ローンが残っている場合は売れるのか?

ローンを支払い終わっていないバイクでも、売却することは可能です。

その方法についてご説明しましょう。

まず、個人取引やオークションで売却する場合について。

このときにもローン中のバイクでも売れないことはありません。

ただ、個人取引やオークションでの売却はローンを組み替え、一度完済した状態から所有権をローン会社や販売店から移したほうが無難。

そうしないと、あとから間違いなくトラブルになってしまうからです。

時間と手間もかかり、組み換えローンの審査が通らなければ売却することもできません。

一方、中古車バイク買取業者を利用する場合には、この過程は比較的に簡単に行われます。

方法は二つ。

一つ目が売却金額のローン分を引いて、残りを受け取る方法です。

当然、売却金額でローンを完済させられない場合は。届かなかった不足分を負担することになります。

これは特別な事情でバイクのローンを完済させなければならないケースなどでは便利です。

もう一つが新たにローンを組み直す方法。

中古バイク買取業者が取り扱っていることが多く、新たにローンを組んで、それを利用してバイクで使っているローンを完済させ、売却金額を受け取るというやり方です。

手元には売却金額と、組換分のローンが残ります。

ただ、組み替えたローンの利息がバイクで組んでいたときより高ければ結局マイナスになってしまうため、利用する場合は慎重に。

ページのトップへ▲